フォント関連


尺フォント・箏フォント、縦譜作成用

もともとはMusescoreでプラグインとセットで配布されているフォント(GPLライセンス)の利用方法、導入をまとめました。
* インストールの仕方の詳細は、OSによっても違うので、ググって下さいね。

 

できるようになること

 

★ Excel・Wordでも、自分のPCで縦譜の楽譜作成ができるように!

★ 尺の一覧表は、都山流と琴古流が並記なので、楽譜の読解用に!

 

 

ダウンロード
尺箏フォント一覧.pdf
PDFファイル 444.7 KB

A4 2Pのpdf。

 

フォントをインストール後に、どのキーで何が出せるのかが分かる一覧です。

 

この資料について、何かお気づきの点、誤記等がありましたら、遠慮なくコメントからお知らせ下さいますようお願いいたします。
(尺八未経験者の素人が作っています)

 

*GPLライセンスのプラグイン同梱のフォントを使用しています。
コピーレフトライセンスに基づき、このpdfデータの複製・改変・頒布について、全て自由です。

著作権表示は必要ありませんが、配布元としてこのサイトを記載してただけると嬉しいです。


*いかなることがあっても私個人は責任をとりません、ライセンスに基づいて。

 

*フォントを実際に使う方法は、お尋ねにはならないで下さい;(Excel・Wordの使い方はググって下さい;)

 

その他、現段階までの作業内容等々を ブログ記事 へまとめたので、興味がありましたら。 フォントの作り方の書いてあるサイト様のリンクもあります。むつかしくない。です。


コメント: 0